ヴェローナPM
ダミエ

ティボリPM
モノグラム

ジッピーウォレット
ヴェルニレオパード

カンボンライン
トートバック

(キャンペーン価格にて強化買取中!!)

(キャンペーン価格)

若かりし頃から大好きだったヴィトン。結婚をしてなかなかヴィトンを使う機会がなくなり、たんすの肥やしになっていたので思い切ってヴィトンを買取ってもらう事を決意。そんなこんなでネットでヴィトンの買取をしてくれるところを調べていたところ、買取壱番本舗さんを発見しました。買取と言っても、他の買取屋さんと大差ないんだろうな、と思っていたのですが、今となっては他店と同じように考えていてごめんなさいという感じです。

ヴィトンの保管バッグなどもきちんと保管してあったのが良かったのかもしれないのですが、ヴィトンの買取でここまで高値が付くとは思ってもいませんでした。型落ちしてしまっているようなヴィトンもあったので正直期待していなかったところもあったのですが、間違いですね。ほとんど使用していないヴィトンから、若干使用感があるヴィトンなど5点ほどのヴィトンの買取だったんですが、松原までは遠方だったためどうやって買取ってもらえるのか店舗まで問い合わせたところ、無料配送キットを送ってくれるという親切な対応だったのも利用するポイントとなりました。

いくら使っていないヴィトンの買取だからといっても、やっぱり当時は大金をはたいて買ったヴィトンですから、少しでも高く買い取ってもらいたいというのがあったのですが、想像以上に高い価格で買い取ってもらえて満足しています。あと数点使わないヴィトンがあるので、こちらも近いうち買取ってもらおうかなと思っています。親切かつ、丁寧な対応なのも買取の決め手でした。ありがとうございました。

ブランド品の買取案件で1番多いのがLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)だと言われています。ブランド品と言えば「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」という認識の人も多いのではないでしょうか。

人気ブランドなので使用感やキズ等があっても買取業者さんは買い取ってくれますが、高いお金を出して買った物は少しでも高く売りたいですよね!

以下の項目は売りに行く前にチェックしておきましょう!

1.付属品 有・無(箱・袋・ギャランティー・保証書...等)
2.革の破れ・色焼け・シミ
3.表面の光沢感
4.メッキの剥がれ
5.糸ほつれ
6.角擦れ(バッグや財布の四隅)
7.型崩れ 8.臭い(香水・タバコ)
9.カビ
10..ベタつき

特にチェックしておきたいのは、まず、1の付属品 有・無(箱・袋・ギャラン ティー・保証書...等)。 保管しているのであれば必ず売る時に一緒に持っていきましょう。 中古品を買う人も付属品があった方が絶対に喜びます!

次に8の臭い(香水・タバコ)。 こちらは売りに行く前に風通しの良い所などに置いておけば、臭いが取れる可能性もありますので是非試した方が良いです! ただし、屋外の日当の良いベランダ等に置いてしまうと革が焼けてしまったりするので、そのような場所は絶対に避けましょう!

最後に10.のベタつき。 こちらは軽く湿った布等で拭き取れるものは拭き取っておきましょう! 必ず拭き取った後は乾いた布で拭き上げましょう。

以上の点等を参考に売る前に出来る事はやって、少しでも高く売りましょう!

以下は当店で買取をされたお客様からの体験談です。 10年以上前に購入したヴィトンのバッグがタンスの肥やしとなっているのを思い出して、思い切って買い取りをお願いしてみようと思いました。 まずはネットでヴィトン買取に力を入れているショップで、高く買ってくれて対応が良いショップがないか検索したり比較サイトや口コミサイトで調べました。 そこから5つのショップをピックアップしました。 オンライン査定というものがあるのを知り、早速私が持っているヴィトンのバッグの写真を数枚撮ってオンライン査定を行っている5つのショップに依頼してみました。 5つのショップのうち1つだけ、他よりも最低買い取り価格が高いショップがありました。 そのショップの最低買い取り価格は、私が買い取って欲しい価格と同額だったため、そのショップに実際にバッグを発送して鑑定してもらうことに決めました。 しかし、実際に届いた査定額は違った価格でした。 なぜ、最初の査定額よりも安いのかも教えてくれなくてその店での売却は断念しました。 結局近所にある買取壱番本舗さんを見つけてバッグを見て鑑定してもらった結果、他のショップよりも高い査定結果でしたので、即買い取りをお願いしました。 予想以上に高く買い取ってもらえてよかったです。 また、店員さんお対応も親切丁寧でした。ありがとうございました。

もう使わなくなったヴィトンのバッグがあったのでリサイクルショップで査定をしてもらう事にしてみました。 保存状態はあまり悪くなかったと思いますが、普通に使用していた為に革の色などは最初の白い色ではなくなっていました。 また付属品の鍵を無くしてしまいました。 1件目に行ったのは繁華街(クラブやキャバクラが立ち並ぶ場所)にあるお店です。 そこでは5000円と言われました。やはりホステスさんたちが売りに来ることが多いのか、お店に飾れらている商品は新品未使用のものばかりでした。 ここではあからさまな中古品を高く買い取ってもらうことは難しいと思い、2件目は普通のショッピング街にある買取壱番本舗さんにお店に行きました。 こちらは1万円の音を着けてくれました。 3件目はヴィトンの買取に力を入れているという大手チェーンです。 ここでは7,500円でした。 3件回って納得したため2件目の買取壱番本舗さんに買い取って頂きました。 お店によってかなり価格に差があるのはもちろんですが、お店の立地によってもずいぶん違いが出ると思いました。 また、ヴィトンなどの有名ブランドはそのブランドを買取強化しているお店もあるので、事前に調べて行った方がいいかもしれません。

以下はお客様の体験談です。 主婦になりほとんどブランド品を使わなくなったので、買取業者に買い取ってもらおうと思い行動に移しました。 ちょうど私の家の近くにヴィトン買取に力を入れている買取壱番本舗様があり、ちょっと高額の買取を期待しつつ持っていく事にしました。 ですが、その前にネットでリサーチを行いました。

私が売ろうとしているバックはソミュール。ソミュールがどれくらいの値段で売られているかをネットでチェックしました。 そして販売価格の相場を知ってから買取壱番本舗様に査定をお願いしました。

その結果、古かった事と使用感があるという事とキズがあり、更に箱なども無かったので8000円。 やはり古いバックは高くは売れないなぁというのが感想です。 確か7~8万円出して買ったバックなので、「古くてもヴィトン」と自分を納得させて売らずに使用を続けるのか それとも、売ってしまってそのお金で新しい今の自分のニーズにあったバックを購入したほうがいいのか、少し考えました。 結局今の自分には皮製の重いバックは必要ないなぁと思い、結局その値段で売ることにしました。 当初思い描いていた金額よりは安かったですが、処分するのにお金を貰ってラッキーという気持ちで買取をお願いするのが、一番いい考え方だなぁと思いました。

以下、お客様からの体験談です。 私はブランド品やチケット類を何度か買い取ってもらった事があるのですが、査定を出す店によって値段が倍近く変わってくる事を経験し店選びの大切さを学びました。 ヴィトンの財布とキーケースを最寄の駅近くにある質屋にもっていったのですが、そこで提示された金額があまりにも安かったので、ネットで勉強し業者選びをしていました。 そこでわかったのは店側がどのジャンルのものに力を入れて買取をしてるかを調べてから査定に出した方がが良いという事です。 骨董品買取や切手買取等ののぼりを出してるお店にヴィトンの財布をもっていくよりも、最初からブランドバックや財布だけを扱ってる店に持って行ったほうが提示される金額が高いです。 人気モデルのバックや財布なんかはブランド品専門で買取をしてるお店の方が良い値段をつけてくれます。 逆に型落ち物は質屋の方が良い値段をつけてくれました。 売る時のコツは買った時についてくる付属品をとっておく事です。 特に箱一つ無いだけでだけで数千円変わって来ますので付属品や箱は無くさない様にしましょう。

買取業者も様々ですが、買いう取り方法は店頭買取・出張買取、宅配買取と店頭買取と3つの方法があります。 ですが、不要になったヴィトンやシャネル等のブランド品を少しでも高額で買取して貰いたい時は店頭買取をおススメします。 このうち店頭買取では売りたいブランド品を店頭まで持参することが必要ですが、出張買取や宅配買取より高い査定が付きやすいです。 なぜなら店頭買取であれば買取業者側の出張費用や配送料と言った経費が掛からないからです。

また、当店が近くにないけど当店で査定したいお客様は当店から無料配送キットをお送りします。 日本全国から配送できますので、対応エリアを気にせずに買取して貰えます。

売りたいお品物を梱包する手間はありますが、ご自宅に居ながらブランド品の査定を行えると言うのが大きなメリットです。

買取して貰う時は運転免許証、各種健康保険証など身分証明書類のコピーが必要です。

貴金属やブランド品を処分する場合のメリット、デメリット(貴金属のページかTOP) ご家庭で不要になった貴金属やブランド品、できれば少しでも高く買い取ってもらいたいものです。 皆さんはどのようにして買い取り業者を選んでいますか? 大手リサイクルショップ、質屋、個人でオークションサイトやフリーマーケットに出品。 大まかに分ければこのどれかだと思います。それぞれにメリットやデメリットがありますのでいくつか記してみたいと思います。 ■大手リサイクルショップ。メリットとしては買い取ってくれる商品が多いので一度に不用品を処分したい方はこちらを利用するのがいいでしょう。 デメリットとしては買取がマニュアル通りなので高値がつきにくいということでしょうか。 ■質屋。メリットとしては査定してくれる人の目利きが確かなのでヴィトン買取や金銀買取など貴金属やブランド品に高値がつきやすい。 デメリットとしては流行おくれのブランド品などは買取を拒否されるケースもあります。 どの方法も一長一短があるのでよく考慮したうえで選択しましょう。